太子町・網干駅最寄りの『とし内科』です。咳、頭痛等の風邪関連症状など幅広く総合診療を行います。胃痛、腹痛、便秘、おなかの違和感、胸やけ、胸の痛み、のどが詰まる等の診療や、胃カメラ、大腸カメラ検査にも対応いたします。
内科とおなかのクリニックブログ

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

当院では胃カメラの苦痛を最小限に抑える工夫を行っております。

内視鏡検査室 当院では苦痛を最小限に抑える工夫を行っております。
使用する胃カメラの太さは5.4mmと従来の物に比して細いため、鼻からの検査はもちろんのこと、これを口からの検査に使用することができます。
鎮静剤も用意しております。
どうしてもエヅキがつらい方や何もかもが怖いけど検査はしなくちゃと焦ってしまう方等はご希望ありましたら鎮静剤を使用できますのでその旨をお伝えください。

胃カメラの目的

胃カメラでは食道・胃・十二指腸の一部を見ることができます。
これらの場所にできる炎症や潰瘍、ポリープ、癌、静脈瘤などを診断していきます。

胃カメラの方法・流れ

1
胃の中を見やすくする薬を飲んで頂きます。
2
ゼリー状と霧吹のような薬を使って、カメラが通る部分の麻酔や止血の効果を出します。
3
胃カメラを鼻から或いは口からいれて、食道、胃、十二指腸の一部を観察します。
4
肩の力、喉元の力をなるべく抜いていただき、しっかり呼吸をして下さい。検査中にも楽に受けれる方法をお伝えします。
ご希望により鎮静剤にて比較的楽に検査が受けていただけるようにもできますので、その旨お伝え下さい。
5
胃カメラを行っている間に、粘膜を一部引きちぎり、顕微鏡の検査を提出することがあります。その採取した組織がどんな顔つき(良性や悪性など)をしているか顕微鏡で見てもらうための重要な検査です。
粘膜を一部ひきちぎっているため、出血に至らないようにその日はアルコールや刺激物を食べないようにお願いします。
6
検査中には必要に応じて色のついた水を撒いてから観察を行うことがあります。
便の色が変化することがありますが、特に問題ではありませんので心配しないでください。
7
検査が終わってからも鎮静剤の効果が一時間程継続することがありますので、院内でお休み頂いてからの帰宅となります。

胃カメラの注意事項

  • アレルギーが出た経験をお持ちであったり、身体の異変を感じてらっしゃる方はすぐにお伝えください。
  • 気管支喘息や肺気腫などの持病がある方はお申し出ください。
  • 心臓の病気、脳の病気で飲み薬での治療をされている方はお申し出ください。
  • 目の痛みがあったり、緑内障と言われたことがある方はお申し出ください。
  • 血液をサラサラにする薬を内服している方はお申し出ください。
  • 飲んでいる薬がある方はご持参ください。
  • のどや鼻の麻酔をして検査を行いますので、検査後1時間位は水やジュースなどの飲水、食べ物やガムを含めた食事、喫煙はできませんのでご了承下さい。
  • 鎮静剤の効果は人により異なります。完全に眠るわけではありません。眠い感じやふらつきが残ることがありますので、検査後は自動車、単車などの運転はできまんのでご了承ください。

内視鏡スコープの洗浄機について

内視鏡スコープ洗浄機 『とし内科』ではクリーンな内視鏡検査を提供するため、内視鏡自動洗浄消毒装置を導入しています。 日本消化器内視鏡学会の内視鏡・洗浄ガイドラインに基づき、内視鏡の洗浄、高水準消毒を実施しております。

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

※12:00〜15:00:検査・訪問診療
※お盆休み、正月休みは別途告知致します。
※急な休診につきましてはホームページ、各種SNSにて通知致します。

休診日木曜午後、日曜、祝日

患者様専用電話

TEL 079-277-1005
業者様・メディア関係者様はこちら>>
車でのアクセス JR線『網干』駅から 車で約7分
目印の建物 太子町民体育館・太子町商工会から 東へ徒歩約5分
目印のカフェ 明日香太子西店の西側
バスでのアクセス 神姫バス『東南口』停留所から 徒歩約3分

〒671-1523 兵庫県揖保郡太子町東南344-6

駐車場完備

PAGETOP
Copyright © 2020 とし内科 All Rights Reserved.