太子町・網干駅最寄りの『とし内科』です。咳、頭痛等の風邪関連症状など幅広く総合診療を行います。胃痛、腹痛、便秘、おなかの違和感、胸やけ、胸の痛み、のどが詰まる等の診療や、胃カメラ、大腸カメラ検査にも対応いたします。
内科とおなかのクリニックブログ

大腸がん

1.大腸がんとは

大腸がん大腸がんとは大腸の最も内側にある粘膜にできるがんのことを言います。

既にご存知の方も多いかと思いますが、日本国内における大腸がんによる死亡者数は年々増加傾向にあります。
大腸がんの発症原因のほとんどがポリープを放置することにより癌化してしまうというものだと言われております。

死亡者数の多い大腸がんですが、定期的に検査を行い早期発見により、完治可能な疾患ですので、ぜひ「じぶんごと」と捉えて最後までお読みいただければと思います。

2.大腸がんのリスク因子

大腸がんのリスク因子には次のようなものがあると考えております。

  • 加工肉の過剰摂取
  • バランスの悪い食事・偏食
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 肥満体型の方
  • 親族にがん患者がいる方
  • 40歳以上の方

上述のように、大腸がんの主な原因は「生活習慣の乱れ」です。

上記内容が一つでも当てはまる方は、大腸がんのリスクがあると考えられます。定期的に健康診断や検査を受けるように心がけましょう。

ご自身の生活習慣を振り返っていただき改善が必要な方におかれましては、できるところからで構いませんので、是非改善に努めましょう。

なお一般的に40歳を超えた方は、大腸がんに関わらず病気のリスクが高まると言われておりますので積極的な検査を推奨いたします。

3.大腸がんの症状

大腸がんの初期症状はほとんど感じず、無症状のまま進んでいくことが多いとされております。

代表的な症状には、血便、便秘、下痢、腹痛、便が細くなる、残便感、貧血、嘔吐などがあります。ただ症状が出始めたころには、既にがんが進行している可能性もありますので、症状が出た際には速やかに医療機関にかかりましょう。

自覚症状がなく気づいたらがんが進行してしまっていた…という悲しい事態を避けるためにも、検査をしっかりと受けましょう。

4.大腸がんの検査方法

内視鏡検査室大腸がんの検査方法には大腸カメラ検査というものがあります。
カメラのついたスコープを肛門から挿入し腸内部を観察する検査で、大腸がんを発見できる唯一の検査とも言えます。

「大腸カメラ」ときくと「怖そう…」「痛そう…」などネガティブな印象を持たれる方が多いかと思われますが、当院では検査時に鎮静剤を用いることで、限りなく苦痛を軽減することができます。

実際に当院で大腸カメラ検査を受けた患者様からは「眠っている間に検査を終えることができた」というお声をいただいております。

当院の大腸カメラ検査については下記よりご確認いただけます。

当院の大腸カメラ検査について

大腸カメラ検査を受けるなら当院へ

当院は内視鏡検査専門の医療機関です。患者様に対して、少しでも快適に検査を受けていただけるような工夫を様々に行っております。ご質問やご不安な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

著者

院長写真

院長

田中 稔之(たなか としゆき)

[ 資格・所属学会 ]
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら 交通のご案内|詳しくはこちら

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

※12:00〜15:00:検査・訪問診療
※お盆休み、正月休みは別途告知致します。
※急な休診につきましてはホームページ、各種SNSにて通知致します。

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

患者様専用電話

TEL 079-277-1005
業者様・メディア関係者様はこちら>>
車でのアクセス JR線『網干』駅から 車で約7分
目印の建物 太子町民体育館・太子町商工会から 東へ徒歩約5分
目印のカフェ 明日香太子西店の西側
バスでのアクセス 神姫バス『東南口』停留所から 徒歩約3分

〒671-1523 兵庫県揖保郡太子町東南344-6

駐車場完備

PAGETOP
Copyright © 2023 とし内科 All Rights Reserved.